新亜光学工業株式会社と医療系精密機械との関係

>

カルテと精密機械の関係

電子カルテ

新亜光学工業株式会社は、電子機器や電子部品の製造や開発を行う会社としても認知されています。スキルを用いて電子カルテの製造にも貢献しているようです。

電子カルテがあれば待ち時間軽減が図れるうえ、保管の場所で悩むこともありません。紙カルテは、他の医療スタッフが使用しているとその間確認や処理ができません。しかし、タイムリーに確認などの作業が進められるため、時間効率の観点でプラスに作用するでしょう。

他には、医師が特徴のある字を表記しており、読み解くのにズレが生じている可能性があります。間違った捉え方をしてしまうと、医療ミスのようなトラブルになりかねません。電子カルテなら読みやすい字で表記してくれるので、間違った記載をしなければ安心です。

クラウド型もアリ

電子カルテを病院に設置する場合、設置場所や停電時の対応などのトラブルが起きても問題解決ができると、心強い精密機械となるでしょう。

クラウド型の電子カルテもあり、サーバーは院内に設置する必要が無いうえデータも管理してくれます。セキュリティーの対策が万全であれば、データを盗まれる心配がありません。また、停電が起きても、設定された端末があれば場所を選ばないで使用できるのも大きな強みです。

しかし、電子カルテは大規模病院向けに作られている機器が多いため、小さな病院にはメリットが少ないかもしれません。新亜光学工業株式会社は、電子カルテのような精密機械の製造も行いますが、小規模な病院でもニーズに合う機器の開発や製造も目指しています。


TOPへ戻る